珍しい食材を探してみよう

>

海の幸を使っている

ホタルイカの佃煮

ホタルイカを干して、醤油や味噌で漬け込んだ佃煮が販売されています。
白いご飯によく合いますし、そのまま食べられるので自分で調理する手間がありません。
楽に食べられるという部分も、ホタルイカの佃煮が人気を集めている理由です。
複数の味が用意されている部分も魅力で、辛いものが好きな人はピリ辛に味付けされているものや、ワサビを使用しているものを選択してください。

ピリ辛味やワサビ味は、大人から人気があります。
ホタルイカの佃煮が好きになったら、そのように様々な味を注文して違いを楽しんでください。
ずっと飽きずに食べられる面が、メリットですね。
さらにサイトによっては、複数の味がセットになっている製品も販売されています。

カラスミを食べてみよう

サワラやマグロなどの魚卵を、塩漬けにして乾燥させたものがカラスミになります。
高級食材で、日本3大珍味の1つです。
ちなみに他の2つは、ウニとコノワタと呼ばれる食品になります。
古くから珍味として、多くの人に食べられていました。
高級なので頻繁に買うことはできないかもしれませんが、時々の贅沢に食べると良いですね。

しかし3大珍味に含まれているものでも、本当においしいか食べてみなければわかりません。
いきなり大容量パックを購入して、好みに合わなかったら無理して食べることになるので辛いです。
また食べきれず余らせるのももったいないので、食べきれる少量パックを選択してください。
最初は、カラスミの味を確認しましょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ